施術例

施術例

Sさま X脚 膝まわりのお肉 ビフォーアフター [患者さんのビフォーアフター]

画像(180x122)・拡大画像(450x306)

X脚 Sさま(27歳)
骨盤から太ももが太く、ふくらはぎが異常にむくんだ状態。また、膝まわりに脂肪がついている。膝をつけた状態で、足と足の間は約7センチ。
原因は、骨盤のゆがみにより股関節がねじれ、太ももの外から内に入る角度が鋭角にゆがんでしまったこと。それにより筋肉がうまく使えない状態になり、お尻・骨盤回りが大きく膨らんだ状態に。さらに膝まわりの前側と内側にお肉がついていました。これは普段の歩き方がペタペタと歩く方、さらに足が外側に回るように歩くに多くみられる症状です。なおす >>

この症状の場合は、骨盤・股関節のゆがみを矯正し、太ももの外から内に入る角度を調整。それにより骨盤・太ももの筋肉の使い方が修正されることでまっすぐとした脚に矯正されます。また、体の状態に合わせた矯正ストレッチを5つほど平行して行っていただきました。
施術終了後、X脚の改善。太もも・膝まわりのお肉のボコボコ感は解消されました。続きを読む >>

Up Date:2016年08月29日(月) by 管理者 at 13時53分

ページのトップへ ページのトップへ