施術例

施術例

Kさま O脚・ 内巻き膝・大転子 ビフォーアフター [患者さんのビフォーアフター]

画像(180x133)・拡大画像(472x350)

O脚・内巻き膝 Kさま(28歳)
膝・ふくらはぎがつかず、膝の間は約3.5センチ。ふくらはぎの間は約6センチ。
骨格のゆがみの状態は、骨盤が左右にねじれる骨盤。それにより股関節が内側にねじれ大転子が張り出した状態。さらに内巻き膝で太ももの外側の筋肉、膝下の外側の筋肉ともに硬くなりふくらんだ状態。

この方の場合、O脚の原因の7割が内巻き膝が原因でした。骨盤・股関節のゆがみから引き起こされる内巻き膝の状態に、普段からの内股のクセが加わり股関節の前側を硬く締め付けている状態でした。この症状は、立つ時も、座る時も、さらに歩く時も脚を内股に使ってしまう人に多いです。なおす >>

施術は、この内巻き膝をなおすことを中心に、骨盤・股関節のゆがみを矯正しました。それに合わせて、内まき膝を解消するストレッチや体操をお伝えして施術と平行に行っていただきました。施術終了後、膝の隙間はOセンチ。ふくらはぎの間も2センチの状態に改善。骨盤、股関節のゆがみも解消。大転子も引っ込み内巻き膝も解消され、正常な脚のラインへと改善しました。続きを読む >>

Up Date:2016年08月29日(月) by 管理者 at 13時54分

ページのトップへ ページのトップへ