施術例

施術例

膝下O脚 筋肉 脂肪 むくみのつき方|膝下O脚の原因 [膝下O脚のゆがみの原因]

画像(180x138)・拡大画像(450x346)

膝下O脚はO脚とは違い、膝下が大きく外へ膨らんだ状態を指します。
膝下の骨はのゆがみは、すねの骨(脛骨)が外側へねじれる様に外側にゆがみます。さらにその外側にある腓骨も外側に押し出されゆがみます。
また、膝関節がゆがんだ事で、膝の後ろにある血管(膝窩動脈)が圧迫されます。血流が悪くなるので、むくみや冷えを引き起こします。続きを読む >>

Up Date:2016年08月29日(月) by 管理者 at 13時52分   パーマリンク

内巻き膝 膝が内側を向く|膝下O脚の原因 [膝下O脚のゆがみの原因]

画像(180x136)・拡大画像(457x346)

内巻き膝・膝が内側に向いている人の膝下の骨は、骨盤がゆがみ大腿骨が内側にねじれた事で、膝下にある脛骨とひ骨は独特のゆがみ方をします。
下半身全体のゆがみですが、膝が内側に向いている人は、膝を正面に向けるとつま先が開きがに股のような格好になります。これは太ももに対して、膝下が外側へねじれていることを表します。
膝下のゆがみですが、脛骨(スネの骨)は、全体が外側にねじれるような形でゆがみます。あわせて脛骨の膝に近い部分は外側に倒れるようにスライドします。続きを読む >>

Up Date: by 管理者 at 13時52分   パーマリンク

膝下のゆがみ 筋肉のふくらみ |膝下O脚の原因 [膝下O脚のゆがみの原因]

画像(180x138)・拡大画像(450x346)

膝下の骨が曲がっている様に見えるとおっしゃる方がいます。
実際に骨が曲がっているのではなく、その横にあるすねの筋肉(前脛骨筋)が硬くなり膨らんだからです。
この症状の場合、すねの骨(脛骨)の上のほうが左の図のように外側に歪んでいます。
これは重心が外側にきていることで起こり、そのバランスを保とうとする事が原因です。
他にも骨盤の広がりや、太もものねじれなどを支えるためだとも考えられます。続きを読む >>

Up Date:2015年04月26日(日) by 管理者 at 11時06分   パーマリンク

膝下O脚 膝下のゆがみ アヒル座りの癖|膝下O脚の原因 [膝下O脚のゆがみの原因]

画像(180x132)・拡大画像(464x342)

あひる(ぺったんこ)座りと膝下O脚・膝下のゆがみについてお話していきます。
確認になりますが、あひる(ぺったんこ)座りはご存じの通り、正座の崩れた格好です。
正座と比べると、太もものの下にあるはずの膝下が太ももの横にあり、同様にお尻の下にあるはずの足首がお尻の横にきています。さらに足首は伸びた状態ではなく曲がった状態でつま先は外側を向いています。
これが一般的に言われるあひる(ぺったんこ)座りの特徴です。続きを読む >>

Up Date: by 管理者 at 11時02分   パーマリンク

ページのトップへ ページのトップへ