施術例

施術例

Kさま O脚・ 内巻き膝・大転子 ビフォーアフター [患者さんのビフォーアフター]

画像(180x133)・拡大画像(472x350)

O脚・内巻き膝 Kさま(28歳)
膝・ふくらはぎがつかず、膝の間は約3.5センチ。ふくらはぎの間は約6センチ。
骨格のゆがみの状態は、骨盤が左右にねじれる骨盤。それにより股関節が内側にねじれ大転子が張り出した状態。さらに内巻き膝で太ももの外側の筋肉、膝下の外側の筋肉ともに硬くなりふくらんだ状態。

この方の場合、O脚の原因の7割が内巻き膝が原因でした。骨盤・股関節のゆがみから引き起こされる内巻き膝の状態に、普段からの内股のクセが加わり股関節の前側を硬く締め付けている状態でした。この症状は、立つ時も、座る時も、さらに歩く時も脚を内股に使ってしまう人に多いです。なおす >>

施術は、この内巻き膝をなおすことを中心に、骨盤・股関節のゆがみを矯正しました。それに合わせて、内まき膝を解消するストレッチや体操をお伝えして施術と平行に行っていただきました。施術終了後、膝の隙間はOセンチ。ふくらはぎの間も2センチの状態に改善。骨盤、股関節のゆがみも解消。大転子も引っ込み内巻き膝も解消され、正常な脚のラインへと改善しました。続きを読む >>

Up Date:2016年08月29日(月) by 管理者 at 13時54分   パーマリンク

Yさま 膝下O脚 ビフォーアフター [患者さんのビフォーアフター]

画像(180x144)・拡大画像(450x360)

膝下O脚 Yさま(30歳)
膝、ふくらはぎの内側がつかず、下半身が外側に広がり、特に膝下が外側に膨らんだ状態。膝の隙間は約5センチ。
この脚のゆがみの状態は、膝下は脛骨が外側にねじれ、さらに腓骨は外側へと倒れたゆがみがあり、それによりふくらはぎ外側が大きく膨らんだ状態に。
また骨盤のゆがみにより、骨盤は広がり骨盤の横の大転子が出っ張り、脚全体がねじれ、膝は内まき膝の状態に。それにより下半身の重心が外側になり、筋肉全体が硬く膨らんだことで脚をが太くなりました。この状態は典型的な膝下O脚の状態で、膝下のゆがみが気になる方に共通しているゆがみ方です。なおす >>

この症状の場合、骨格を整えることで、骨盤・股関節・膝のゆがみ、また脚全体の内側へのねじれを矯正します。また硬くなっている筋肉をゆるめる、筋肉のふくらみを解消していきます。それにより下半身全体がスッキリとまっすぐな状態へと整えていきます。施術後、膝の隙間は約1センチ。膝下の骨の位置も戻り、下半身全体のふくらみも改善。下半身も全体的に細くなりむくみにくい体質になりました。続きを読む >>

Up Date: by 管理者 at 13時53分   パーマリンク

Kさま X脚 ビフォーアフター [患者さんのビフォーアフター]

画像(180x144)・拡大画像(450x362)

X脚 Kさま(31歳)
太もも、ふくらはぎがお肉とむくみが多い下半身太りの状態。膝をつけた状態で、足と足の間は約4センチ。
この脚の状態は、骨盤がひろがり、股関節・膝関節のゆがみがありました。

また、筋肉が硬くなってしまっていることによる筋肉のハリと、血行不順によるむくみ。この2つが合わさり、下半身全体は代謝がさがり、お肉がつきやすい状態、いわゆる典型的なX脚による下半身太りです。普段からの脚の使い方が、内まただったり、内まき膝だったりと、脚全体を内側に使ってしまう方が多いです。また歩く時に、膝が内側に動くので、膝同士がぶつかるような感覚があることも特徴です。なおす >>

施術終了後、下半身全体の筋肉のハリ、むくみが解消されスッキリとした見た目に。またX脚のゆがみも改善され、下半身の代謝が上がり脚が細くなりました。いままでより1サイズ下のデニムが履けるようになった喜ばれていました。続きを読む >>

Up Date: by 管理者 at 13時53分   パーマリンク

Sさま X脚 膝まわりのお肉 ビフォーアフター [患者さんのビフォーアフター]

画像(180x122)・拡大画像(450x306)

X脚 Sさま(27歳)
骨盤から太ももが太く、ふくらはぎが異常にむくんだ状態。また、膝まわりに脂肪がついている。膝をつけた状態で、足と足の間は約7センチ。
原因は、骨盤のゆがみにより股関節がねじれ、太ももの外から内に入る角度が鋭角にゆがんでしまったこと。それにより筋肉がうまく使えない状態になり、お尻・骨盤回りが大きく膨らんだ状態に。さらに膝まわりの前側と内側にお肉がついていました。これは普段の歩き方がペタペタと歩く方、さらに足が外側に回るように歩くに多くみられる症状です。なおす >>

この症状の場合は、骨盤・股関節のゆがみを矯正し、太ももの外から内に入る角度を調整。それにより骨盤・太ももの筋肉の使い方が修正されることでまっすぐとした脚に矯正されます。また、体の状態に合わせた矯正ストレッチを5つほど平行して行っていただきました。
施術終了後、X脚の改善。太もも・膝まわりのお肉のボコボコ感は解消されました。続きを読む >>

Up Date: by 管理者 at 13時53分   パーマリンク

Hさま O脚 ビフォーアフター [患者さんのビフォーアフター]

画像(180x122)・拡大画像(450x306)

O脚 Hさま(34歳)
膝・ふくらはぎがつかず、膝の間は約1.5センチ。ふくらはぎの間は約3センチ。
O脚の状態は、左右の骨盤が前後にゆがみ、骨盤の横の大転子がでっぱり、骨盤・お尻まわりが大きく広がった状態になっていました。また、膝下の骨が外側にずれるようにいました。これは、ぺったんこ座りの癖がある方や、股関節・足首や硬い方に多い症状です。なおす >>

この症状の場合、筋肉的なゆがみよりも、骨盤・股関節・膝のゆがみが問題のため、骨格のバランスを中心に体を正しい位置へと矯正しました。施術終了後、大転子が引っ込み、骨盤まわりが5センチほどサイズダウン。お尻も上がり引き締まりました。膝・ふくらはぎの内側がつき、下半身のゆがみが整いO脚がなおりました。続きを読む >>

Up Date: by 管理者 at 13時53分   パーマリンク

ページのトップへ ページのトップへ