輪郭美顔コース

顔の横幅、面長を小さくするケア方法

Yさま ビフォーアフター 下膨れ 面長がなおったひと [輪郭美顔コース]

画像(145x180)・拡大画像(242x300)

目の疲れ、肩こりから表情筋のバランスが崩れていますね。目や肩がつねに緊張し力が入ってしまうと喉、唇、頬の表情筋はだらっと力が抜けてしまいます。口元の表情筋が運動していないので顔が極端に浮腫んでしまいました。デスクワークの方に多い体質ですね。
輪郭美顔、小顔矯正の施術:肩こり、首の凝りをほぐしてから目のまわりの表情筋をほぐし、フェイスラインの老廃物のしこりを潰していきました。口元の表情筋の引き締まり、顔の流れが回復してくれたので浮腫みも改善されてきています。お顔はひとまわり小顔になりましたが顔の厚さが取れたので横顔で見てもすっきり見えましたね。もう少し年齢が上がるとすぐになおらなくなるので目の疲労や肩こりがある方は気を付けてください。なおす >>




画像(133x180)

Nさま ビフォーアフター目の下の弛みがなおったひと


眼精疲労から眉を上下させる前頭筋や頭頂部の肌が縮むことによって、頬や口元の締まりがなくなっています。また、アゴと鎖骨の間が長く見てとれますが、首の後が縮み短くなり、首の前側がアゴが上がっているため長く見えます。今後、表情筋がなくなるとアゴが下がり長くなってきますね。

頭皮のコリをしっかりと緩め、目の周りに付着した顔のしこり(ゴリゴリ)を崩すことによって頬や口元の肌がしまり、リフトアップしました。




画像(180x58)

Tさま ビフォーアフター 目の高さが違うなおったひと


デスクワークでマウス操作をしていると利き目が右目になり、目とまゆ、頬骨が歪み、左側より高くなっていますね。眼球も眼圧が上がり、すこし前に出てきています。瞼が下垂しているので右目のほうが小さく見えますがストレスは右目の方にかかっています。右目だけゴルゴ、頬骨のでっぱり。

デスクワークで目の疲労、前頭葉(おでこ、前頭部)の表情筋にストレスがかかっているのでよくほぐし、右目まわりの表情筋を動かす神経(こめかみ、側頭部)を緩めてから小鼻の付け根と頬骨一帯を緩めると目の大きさ、高さがそろってきました。顔の凝りが取れたので小顔と肌のキメも綺麗になっていますね。

画像(117x150)

頬がこける、面長

Mさま ビフォーアフター 頬がこける、面長がなおったひと


お仕事時間が不定期で睡眠不足、疲れからの頭皮、顔の凝り、姿勢の悪さがあります。表情筋のバランスが崩れたせいでアゴがだらっと下がり、顔が長く、頬がこけてしまいました。
額や頭皮の凝りを入念に落とし、猫背の姿勢を矯正、表情筋のバランスを整えると顔が短くなり、頬がふっくらしてくれました。
1回目で左右目の大きさやくぼみが取れて、数回ほどで輪郭全体がなおりとても喜んでいただきました。なおす >>



Up Date:2018年05月13日(日) by 管理者 at 12時37分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ