スタッフ紹介

スタッフ紹介

セラピスト

レメディオ代表 骨格セラピスト 渡邉 潤一
レメディオ代表 骨格セラピスト 渡邉 潤一
1977年東京生まれ。
東京カイロプラクティックカレッジでカイロプラクティックの技術を習得。直営校で3年ほど教務・実技講師として教壇に立つ。
2001年に、カイロプラクティックレメディオを開院。
現在まで約1万人以上の方の、骨盤やO脚、肩こり・腰痛などの改善・ボディメンテナンスにあたる。
これまでの施術経験を基に、新しい施術理論『深部筋収縮療法』を考案。このメソッドを基に、雑誌等でボディメイク術や肩こり・腰痛などのケア方法を紹介。
また2014年より「姿勢創造プロジェクト」を立ち上げ、骨格を基軸にした姿勢、ウォーキングの普及に努めている。
 
輪郭美容セラピスト 戸塚 哲春
セラピスト 戸塚 哲春
1973年神奈川県生まれ。
頭皮、表情筋から輪郭をととのえる独自の輪郭美容論を確立し、08年”自分でできる輪郭美顔”を出版。輪郭専門のセラピストとして、輪郭、顔の歪み、頭痛、首や肩の痛みなどと、 心のバランスをケアしながら施術を行っている。 また、お顔の施術で、老廃物の塊を剥がす施術が評判(顔セルマッサージ)。